【天皇賞・秋】アーモンドアイ現役最強証明! GⅠ馬9頭寄せつけず、ルメールは盾3連覇

ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
応援クリックお願い致します
令和最初の天皇賞・秋が27日、東京競馬場で16頭によって争われ、単勝1・6倍の支持を集めたアーモンドアイが好位から抜け出して3馬身差の完勝。GI馬10頭がそろった頂上決戦でGI6勝目を挙げた。タイム1分56秒2(良)はコースレコードに0秒1差に迫るもの。この後は、ジャパンC(11月24日、東京、GI、芝2400メートル)か香港カップ(12月8日、香港シャティン、GI、芝2000メートル)が有力視される。

 レース史上、最も豪華なメンバーによる勝負は一瞬で決した。アーモンドアイが桁違いの加速力で内ラチ沿いから抜け出すと、みるみる後続を引き離す。3馬身差の2着馬が遙か後方に思えるほどの一方的な強さで、6つ目のGIタイトルを獲得し、名実ともに日本一を証明した。

 「勝って安心しました。もちろん勝つ自信はありましたが、アーモンドアイにとっては休み明けでしたから。でも直線であいた内に入れたら、すごい反応で伸びた。馬上の僕がびっくりしたくらい」

 安堵(あんど)と喜びの表情を浮かべたルメール騎手。全10戦中9戦でコンビを組んだ主戦でさえ、女王の真の強さを見たようだ。

 序盤は、最大のライバル、サートゥルナーリアが外から前に入ってきて、少しブレーキをかけるシーンがあった。それでも冷静に進め、5、6番手のインを確保。絶好の位置でリズムを作ると、直線でぽっかりあいた1頭分のスペースを一気に突き抜けた。

 ルメール騎手は昨年のレイデオロ、今春のフィエールマンに続き天皇賞3連覇。「平成の最後、令和の最初で勝ててうれしい」と喜びつつ「でも一番大事なのはアーモンドアイが力を出し切れたこと」。不利を受けて3着に敗れた安田記念の借りをきっちり返した。

 「もう、おっかないというか、びっくりです」とは国枝調教師の言葉。これまで3冠牝馬アパパネなど多くのGI馬を育ててきた名伯楽も、この日の走りに驚きを隠さない。「アーモンドアイはいつもわれわれが思っている上をいく。そして、まだ上があると思わせてくれる」と笑みをたたえた。

 レース後はいつものように、ふらつくようなところがあり口取りは取りやめたアーモンドアイだが、陣営が大事をとって判断したもの。次走は昨年勝ったジャパンCか、登録のある香港カップになるもようだ。

 「GI馬10頭がいる中でワンサイド勝ち。(凱旋門賞2連覇の)エネイブルとは戦っていないけど、世界のトップレベルにいる馬だと思う」

 ルメール騎手が確信に満ちた表情で言った。府中に駆けつけた10万を超える大観衆に圧倒的な強さを焼き付けたアーモンドアイ。この先も最強を証明しつづけていく。 (板津雄志)

★天皇賞制覇で133勝リーディング首位

 騎手部門のリーディングをひた走っていた川田騎手に待ったをかけたのは、やはりこの男。昨年に215勝を挙げて年間勝利数記録を塗り替えたルメール騎手だ。3月から首位の座を走っていた川田騎手とは、7月14日終了時点で最大21勝差。それをこの日、アーモンドアイの天皇賞制覇で133勝として並び、2着数の差(川田騎手90に対し102)でトップに返り咲いた。残り2カ月。2人の激しいリーディングジョッキー争いからも目が離せない。

★入場&売り上げ

 天皇賞・秋の売り上げは215億7334万7900円。GI馬10頭参戦の好メンバーだったこともあって、対前年比は117・6%の大幅な売り上げ増となった。今年の平地GIは16レースを終了し、売り上げ増は10レース目。入場者の方も10万3920人で前年比107・5%のにぎわいだった。

■アーモンドアイ

 父ロードカナロア、母フサイチパンドラ、母の父サンデーサイレンス。鹿毛の牝4歳。美浦・国枝栄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績10戦8勝(うち海外1戦1勝)。獲得賞金12億9781万1900円(うち海外3億9570万900円)。重賞は2018年のGIIIシンザン記念、GI桜花賞、GIオークス、GI秋華賞、GIジャパンC、19年の海外GIドバイターフに次いで7勝目。天皇賞は国枝栄調教師が09年春のマイネルキッツに次いで2勝目、クリストフ・ルメール騎手は18年秋のレイデオロ、19年春のフィエールマンに次いで3勝目。馬名は「美人とされる顔の目の形」。
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
199位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
116位
サブジャンルランキングを見る>>

TOTALPV